堕ちた、俺は堕ちた
ほんのいっときの心の緩みで俺は堕ちた
堕ちるのは簡単だった
一度堕ちると後は堕ち続けるだけ
這い上がる労力よりも堕ちる快楽
そう、俺は自分の意志で堕ちたんだ
踏みとどまれたはず
何度も引き返せたはず
なのに俺は堕ちることを選んだ
俺は阿呆なのか

この作品のキーワード
不倫  夫婦  離婚  後悔  匂わせ  略奪