※ 『婚約破棄されたので、森の奥で占いお宿をはじめます。』の続編となります。



* * * * * * *


「ライラ!!俺の愛しい番!!」
自身の想いと欲望を、隠そうともしなくなったサンミリガン王国の王子、ルーカス。


「ライラはお前のものじゃない」
ルーカスを牽制しつつ、もう一度ライラと想いを通わせたいと願うグリージア王国の王太子、アルフレッド。


どこの国にも属さない、緩衝地帯の森の奥にある宿屋は、いつも通りなんやかんやと賑やかだ。





そんな中、ライラの水晶はまたしても不穏な映像を映し出した。





宿屋を訪れた、男女の2人組。


2人に纏わりつく、悲しき〝色〟の過去。

国も魔女も、あれやこれやを巻き込んだ、壮大な追いかけっこが始まる!?








※前作までのあらすじは今作中にも出てきますが、この作品だけでは伝わり辛いかもしれません。ご了承ください。





この作品のキーワード
獣人  オオカミ    契り  王太子  王子  魔女  占い  婚約  追いかけっこ