「なぁ、お前の好きな人って誰だよ」


君のことが好きだなんて、言える勇気があるはずなかった。


「……一瞬、誰かわかんなかった。すっげー綺麗」


久しぶりに会った君からの褒め言葉。


もしも、あのとき。

ヒロインのように勇気を出せたら。

また違った今があったのだろうか?




目次

この作品のキーワード
21実話エピ  ヒロイン  中学生    成人式  短編  意地悪