此岸と彼岸の狭間に立つ番人
死した者が必ず会うという女は、幾億の年月をただ一人その場に佇み続ける

愛しい人を待ちわびて





目次