甘やかされ自由奔放に生きてきた、良家のお嬢様 瀧賀 茜里
 厳しく真っ直ぐに育てられてきた、財閥の御曹司 佐渡川 棗

 二人は親の仕組んだ見合いで久しぶりに顔を合わせ、愕然とする。これはお互いに断る事など出来ない政略見合い。

「なんでアンタみたいなつまんない男の妻にならなきゃいけないの!」

「私だって、貴女のような我が儘な妻などごめんです」

 二人の意見は一致、お互い離婚のために協力し合う事を誓うのだが……

「たまにカッコいい所見せるのね、棗は」

「茜里の甘える顔、そう悪くないと思いますよ?」

 離婚のために力を合わせているはずなのに、少しずつお互いの距離は近づき始めてしまう。
 
「俺は茜里に協力するよ、だから俺を恋人候補に入れて?」

 迷い始める茜里に軽い雰囲気で近付く謎の多い男、七夜。
 同じように茜里への感情を自覚し悩み、嫉妬に苦しみだす棗。

 二人の結婚生活はどうなっていくのか――――?

2021/04
 表紙イラスト つな様

あらすじ

こんな結婚、駄目にしてやる!政略見合いで意見が一致した二人は離婚へ向け協力し合う。しかし、お互いの距離は徐々に近づいて?

この作品のキーワード
政略結婚  御曹司  溺愛  夫婦  ケンカップル  政略見合い  真面目  結婚生活