そのとき、ぎゅっと腕がつかまれた。



「ねえねえねえ、水島くんってどんな女の子がタイプなのお? 私みたいな子だって本当っ? えへっ、花音、恥ずかしいけど嬉しいよっ」



気を抜いたほんの一瞬で、蛭沼に捕獲された。



濃いメイクに、鼻に抜ける甘ったるい話し方。



べっとりと上目遣いで見つめられて全身鳥肌。



肉食系っていうか、爬虫類系っていうか。



とにかく、強烈。