「あの日、この人と夏原さんがこのお店で話した時、実は私たちまだこれからのことを話し合ってなかったの。私の気持ちもまだ揺れていたし、何よりもこの人の気持ちがまだ定まってなかったのね。
あの日、私初めてこの人にちゃんと謝ってもらったんです。この人、私にバレた時に一言『ごめん』って言っただけで、その後は何も言ってなかったの。まあ私もこの人からちゃんと謝罪を貰うのは無理だなって諦めてたのもあるんですどね。私たち、同じ大学の先輩後輩なのね、この人が私よりも四つ上の先輩、そんなのもあって、彼は私には少し偉そうというか、俺は先輩だってプライドがあったの。で、今回の不倫はやらかしたことがちょっと酷かったから、あれだけのことをしたから余計にこの人はちゃんと謝れないだろうなって思って諦めてたの。