高校2年生 16歳

夜宮累(よるみやるい)

黒髪ロングサラサラヘア。
行動力があって、数学が苦手。

大学2年生 20歳

葛西直斗(かさいなおと)

短髪で黒髪。
笑顔が印象的で、なんでも出来てしまう。


学校の近くにあるいつものカフェで、友達と通っていた。

桜が舞い散り、風が強くて髪がボサボサになった日、私は4つ上の年上男性・大学生に恋をした。

ただ隣にいたかったのに…
すぐに儚く散った恋。

目次

この作品のキーワード
  大学生  高校生  年上  カフェ    21実話エピ