もうすぐヴァイスラント公国に精霊がやって来る。
建国の降臨祭の最終日、国王は最愛の人とワルツを踊らなければならない。
けれど国王ギュンターは浮名を流すばかりで、まだ独身。

見かねた王妹は、精霊との約束を果たすため、騎士カテリナにギュンターが最愛の人を選ぶよう、側で見定めることを命じる。

素直すぎる男装の騎士カテリナとひねくれ国王ギュンターの、国をかけたラブコメディ。

この作品のキーワード
異世界  ラブコメ  男装  騎士  精霊