あの日、楓介は鯉を殺した。

黒と紅白の内、紅白の方を。

僕はそれを覚えている。


……今でも、覚えている。



幼馴染3人の夏祭りの夜

目次

この作品のキーワード
狂愛  禁断  幼馴染  記憶  事件