「その時もしまた出逢えたら、

気持ちを伝えさせて」


そんな不確かな約束を
泣いているきみに告げる夢を見た