私、西島未央(にしじま みお)27歳。
旅行会社で働き5年目。

そもそも旅行が趣味でその延長で仕事に就けたのはラッキーとしか言いようがない。

旅行業界は今とても厳しく、個人でネットでなんでも手配出来てしまうため旅行会社に来るお客様は年々少なくなっている。
そこをいかに取り込むか…と言われるがなかなか厳しい世界で私も日々格闘している。

私は小さな頃から両親に連れられて色々なところを旅してきた。
有名なところや辺鄙なところ、ご飯の美味しいところから微妙なところ、ホテルに泊まる時もあればキャンピングカーの時もあった。

そんな両親の影響もあり、私は旅行に出かけるのがとても好きになった。
お一人様も全然気にならない。
むしろ好きかも…。
気になったところに好きなだけいられるし、お店もフラフラ入れる。
ご飯も一人で困ることはない。
ただ、泊まる時はやや料金が上がるためそこだけは納得がいかないところ。

お一人様がへっちゃらでも決して友達がいない訳ではなく、友達と行くこともある。
ただ、友達と行くとどうしてもインスタ映えするようなところが多くなってしまう。
私一人の旅行だと間違いなくインスタ映えはしない。
海を見てるだけの時もあったり、温泉に浸かってるだけの時もある。
ダイビングしてる時もあればトレッキングしてる時もある。
とにかく私の旅行には一貫性がない。
多分これは両親から引き継がれたものだと思う。
両親もやりたいと思ったことや見たいと思ったら即行動。
決して裕福な訳ではなかったので旅行貧乏なのだと思う。
でもそんな両親のおかげで私はいろんな世界を見せてもらった。
そんな両親のことを今でも尊敬している。