.


わたしは、気づいていなかった。



「お前……俺のこと知らねーのか」



キミの――――"嘘"に。


.
*


フォロワー100万人超

\人気急上昇中の俳優/


ナナセ ―Nanase―


「おいイモ。水持ってこい」


×


セーラー服にスラックス

\女の子にモテる女の子/


アキラ ―Akira―


「(殴ってやりたい)」


+
*



いくら顔がよくても

性格サイアクすぎて

とても推せたもんじゃない。



「抱き枕は抱き枕らしく。抱かれてろ」


足からめてくるな……!!!


「惚れたか」

「惚れ直したか」

「超絶似合ってるだろ」



ヒマなの???



「こうなること期待して部屋来たんじゃねーの」



なに考えてるの!?!?



「キスできて嬉しいの。俺だけ?」



…………頭、うったの?



「想像の何倍も。やべぇ」


なに想像してんだ。


「続き。させてくれるよな」


しないから。



「優しくする。次は」


「死ぬほど可愛がってやる」



誰にも言えない恋なんて


めんどう極まりないじゃないか。



「男が女に贈り物する理由。知ってるか」


……どうして?




「自分のモノにするため」




.*


●○ 2021.5.13 完結 ○●

あらすじ

高2のアキラがワケあって居候することになった先は、まさかの高級マンションだった。そのうえアキラの前に人気俳優ナナセが現れて――!?

「俺のもんになれよ」

これは、大好きな女の子に対し不器用かつ一途すぎるツンデレ俳優と、その男だけは推したくないJKの恋物語である。

この作品のキーワード
俺様  独占欲  初恋  ツンデレ  美少女  一途  溺愛  芸能人  秘密  高校生