わたしには、高校の時にずっと好きだった人がいた。

 だけどその人に思いを伝えることは出来なくて……。3年間の片想いしていた人と結ばれることもなく、わたしの恋は幕を閉じた。





 そしてその片思いを終えた18歳の日から 10年経ったある日、わたしは彼に再会したのだった。

 わたしが働いているショッピングモールにある、とある眼鏡屋のスタッフとして働くわたしは、そこで彼と再会した。

 10年が経って再会するとも思ってなかったわたしは、彼との再会に本当に驚いた。

 そんな時、わたしは彼からこんな提案をされた。




「光莉(ひかり)、俺の妻になってくれないか?」

「……え? え、ええっ!?」

 10年前に恋をしていた彼から、わたしは思いがけないプロポーズを受けた。 

 彼からのプロポーズを受けるか受けないか。その答えは……?

 


「光莉、プロポーズの返事がほしい」 

「わたしは……」 


 

☆スタート 2021/5/13〜

  

大人ラブストーリー第9段!
本棚登録してくださりありがとうございます!



ほかの2作品をメインで執筆中ですので、一旦こちらの更新はお休みします。
更新再開未定。

あらすじ

 わたしには、高校の時にずっと好きだった人がいた。その人に3年間、ずっと片思いをしていたけど、卒業するまで結ばれることはなかった。
  
 そしてそれから10年が経ったある日、わたしが働く眼鏡屋に、彼はお客さんとやってきた。最初は誰だか気づかなかったけど、名前を見てすぐに彼だと分かった。

 そして彼と再会してすぐの頃、わたしは彼から思いがけないプロポーズを受けて……。

 この恋、どうなる?

この作品のキーワード
10年前  片思い  好き  プロポーズ  結婚  じれじれ  再会  ドキドキ