とある国には屈強な騎士団が存在する。
国王が絶大な信頼を寄せる将軍の娘として生まれたイリスは
女であるにもかかわらず後継がいないため男として育てられた。

父である将軍の命令をこなし、立派な将軍になることを目指していたイリスは、
自分を厳しく律し、「自分は男なのだ」と言い聞かせて過ごす。

そんなある日、王国で舞踏会が開かれることになった。
そこで隣国の王族の護衛を務めることになったイリスは、年若い王太子、セルギウスに出会う。
才ある王太子として若輩ながら周囲から一目置かれるセルギウス。
だが、彼は舞踏会会場から突如消えてしまう。
セルギウスを探し王宮を探したイリスは、庭園で月を見つめるセルギウスを見つける。
だが、セルギウスはイリスが思っていた立派な王太子とはまたく態度が違っていた。


2018.10.24執筆開始
2021.5.22 完結

この作品のキーワード
騎士  王子  女騎士  ファンタジー  中世    純愛  切ない