私の身体を揺らす彼を、下から見ていた。
まさかあの彼と、こんな関係になるなんて思いもしない。

今日は同期飲み会だった。
後輩のミスで行けたのは本当に最後。

飲み足りないという私に彼は付き合ってくれた。

彼とは入社当時、部署は違ったが同じ仕事に携わっていた。
きっとあの頃のわたしは、彼が好きだったんだと思う。

けれど仕事で負けたくないなんて私のちっぽけなプライドのせいで、その一線は越えられなかった。
でも、あれから変わった私なら……。

******
2021/05/29 公開

******
表紙 いもこは妹様pixivID:11163077

目次

この作品のキーワード
大人の恋  オフィスラブ  両片思い  眼鏡男子  眼鏡リーマン  同期  課長  すれ違い  SS