「ね〜飲み行こ?」


昼休みに琴音からの誘い。

その返事はもちろん


「行く」

だ。

「じゃ俺も〜!」

と後ろから聞こえた声に顔が歪む。


「なんで柳田が?」

絶対嫌なんだけど。

「たまたま今日空いてっから、俺」

と八重歯を見せながら笑う。


「まぁ〜たまには同期で飲もっか」

琴音の言葉に目を見開く。

それはがちで言ってんの?


「おーっし!なら決まりだな!店はあの時と同じでいいよな?予約しとくから」