「玲奈の今日のご予定は?」

「もちろんないです。毎日何もないですよ。」

「じゃ、出かけない?」

「どこにですか?」

「食材、ではない買い物!付き合ってよ。」

「いいですけど…」

何着ていこうかしら。
響さんの隣にいられる服あるかなぁ。

あれこれ思案していると「俺もデニムとTシャツだからそんな感じで…」と言ってくれる。

私を気遣ってくれて本当に優しい。
響さんの本当の奥さんになる人は幸せになれることだろう。

私もデニムにTシャツ、薄手の紺のロングカーディガンを羽織った。

響さんはブラックデニムにTシャツだった。

響さんの車に乗せられ出発する。
どこに行くんだろう。