夢破れて地元に帰り、ひたすら自堕落な日々を送る水原鏡子(22歳、無職)

ある夜、飲みすぎたあまり、小さな駅に取り残された水原は、かつて親しかった男友達、安宅と最悪な再会をする

一度は自ら手離した友情だが、変わらない優しさをもつ安宅との再会で、水原は自分を取り戻せるのだろうか?


(他のサイトからの引っ越し。高校の頃に書いたものなので、時代背景が古いです)


水原 22歳 女優を志していたが、夢破れて地元へ帰ってきた 現在無職

安宅 22歳 水原の中学からの男友達 駅員

あらすじ

夢破れて地元に帰り、ひたすら自堕落な日々を送る水原鏡子(22歳、無職)
ある夜、飲みすぎたあまり、小さな駅に取り残された水原は、かつて親しかった男友達、安宅と最悪な再会をする。
一度は自ら手離した友情だが、変わらない優しさをもつ安宅との再会で、水原は自分を取り戻せるのだろうか?

(他のサイトからの引っ越し。高校の頃に書いたものなので、時代背景が古いです)

目次

この作品のキーワード
青春  叶わぬ夢  同級生  再会  友情  男友達