私、誘拐されたの?

あらすじ

1970年代半ば。6歳の千尋にはうまく友達ができなかった。

ひとりで砂場で遊んでいると、「ユウ」と名乗る、みすぼらしい男の子に声をかけられる。
ユウは兄と父親の3人で暮らしていたが、兄は手癖が悪く、父親は暴力団員ではないかといううわさがあり、ユウ自身もあまり評判のいい子供ではなかった。
ユウは千尋のことを「チビ」と呼び、妹のようにかわいがっていたが、2人のある「遊び」が千尋の家族に知られ…。

この作品のキーワード
初恋  墓地  季節の花  大人たち