2011年3月11日金曜日、午後2時46分、中学1年だった

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
地震津波に起因して起こった原発事故が変えてしまったものは
何より「人のこころ」だったと思う

でも、そんな中でも変わらない「こころたち」もたしかにあった

あらすじ

 桐野まつり、片山市の市立第九中学校在学中。完璧超人の幼馴染・斉木怜とともに、楽しくも気苦労の多い中学校生活を送っている。
ユニーク部活でわいわい楽しくやっていたら、地震が起きて、優しいレイのママが不安定になって、気になる転校生「日高君」がやってきた。

てっぺんでもどん底でもない、普通の毎日を日々過ごしているだけなのに、周りから聞こえる「ある声」が邪魔ったらない。

そんな感じの話です。

この作品のキーワード
恋愛  中学生  幼馴染  転校生  東日本大震災  放射能禍    自主避難