彼ならきっと判ってくれる(根拠なし)

『歩み寄り年の差カップル 千弦と聡二』シリーズの主人公・檜聡二が千弦と知り合ったのは中学生の頃。学校で仲よくしていた女子はどんな子たちだったのか?その子たちとの間に「芽生える」ものはなかったのか?的な感じの、気軽に読める小話を目指して書きました。

関連作品

千弦と聡二
https://www.berrys-cafe.jp/pc/book/n1641530/

千弦と聡二 交際編(性描写を含む続編)
https://www.berrys-cafe.jp/pc/book/n1641583/

【レンアイ未満】すべりたい
https://www.berrys-cafe.jp/pc/book/n1641285/

女子高生のワタクシが、母になるまで。
https://www.berrys-cafe.jp/pc/book/n1641413/
(本作のリライト前の作品を下敷きに書いた中編です)

あらすじ

成績優秀、博覧強記の檜聡二(中3)は、下駄箱に謎のレポート用紙を入れられたことがきっかけで、つかみどころのない変わった女子生徒と知り合う。

この作品のキーワード
学園  青春  小ネタ  クイズ  恋のアイテム  テニプリ