「見ぃつけた!!!」

ヘッドハンティングで私が勤める会社に転職してきた、
学生時代のかつての想い人。


地味で目立たない私の“光”だった。


そんな彼に選ばれたことで、完全に舞い上がっていた私。




彼の恐るべき、愛情の重さと深さに………

どんどん、嵌まっていく━━━━━




光永 泰氏 (みつなが たいし)
×
山道 野々花 (さんどう ののか)


※あとがき、追加しました。



この物語は、フィクションで作者の妄想物語です。不快な点があるかもですが、良ければ読んでいただけると嬉しいです。
この物語は、大人の恋愛物語です。それを踏まえた上でお願いします。



この作品のキーワード
溺愛  深愛  大人  束縛  ヤンデレ  異常  地味