「君は何を考えているか全然分からない」

あらすじ

好きな人と一緒にいるときでも、わけの分からないことを考えてしまう「美穂」は、いつも「何を考えているか分からない」という台詞で振られていた。しかし半同棲中の和志は、そんな美穂の話に、今までにない反応を見せる。

この作品のキーワード
おとぎ話  プロポーズ