★★★★★
究極のすれ違い
たった一言。
告げるだけでいいのに、告げることができないもどかしさ。
ここまで拗れるかと思うほどに、拗れた関係。だけど、お互いの気持ちは読んでいるとわかるので、すごくもどかしかったです。だからこそ、読み終わった後は、読了感がひと塩でした。
聖凪砂
21/08/30 09:37

>>新着レビュー一覧へ