魔王の物語。

 それは、魔族なら誰もが知っている、初代魔王の誕生と建国にまつわる物語である。

「天の国を追放になって人の国へ落とされた男が、武力によって地の国を平定し、魔王になった……というお話でしょう?」

 人の国へ堕とされた男は、なにかと天の国頼みである人の国で、当然のことながら歓迎されることはなかった。

 迫害され、やっとの思いで逃げ落ちた先が地の国だったという。

 けれどそこでも彼は迫害され続けて……死を覚悟した彼は瘴気(しょうき)を吸い込み、暗黒竜へと姿を変える。

 七日七晩暴れ回った彼は、とうとうすべての魔族と魔獣を支配するに至り、初代魔王として君臨したのだった──。