それにしたって、ケイトはいつ、どこで、誰から、魔王の生まれ変わりだと聞いたのだろう。

 不思議に思って問うと、彼はケロリと答えた。

「湖で、ルシフェルと会ったんだ」

「お兄様に? いつ?」

「イカを釣っていたら声をかけられてね。一度目は塩辛を作る約束を勝手に取り付けられて、二度目に会った時にいろいろ教えてくれた」

 つまり、ルシフェルはベルに会いに来たその日に、ケイトと接触したということだろうか。

 用事があったついでにベルの様子を見にきたと言っていたから、てっきり用事が終わったあとに会いに来てくれたのだと思っていた。

 なんてことはない。その用事はケイトと接触を図るというものであり、ベルが済んだと思っていた用事はまだ済んでいなかったのだ。