鮮やかなグリーンと、色とりどりの花が咲き乱れる午後の中庭。そこで3人の男女が談笑している。

「ううぅ……。授業でウトウトしてしまいました」

 しょんぼりと反省するフローラ。

「ふふふ。学院の時みたいで懐かしいね」

 くすくすと笑いをこぼすセルジュ。

「フローラ様はよくやっていますわ。落ち込まないでくださいな」

 慈愛の籠った眼差しで、フローラを慰めるマージェリー。

 マージェリーはこそりと後ろを振り向き、隅で控えるアーニャに手招きする。呼ばれた侍女は、すすすと近くへ。

 さっと差し出されたソレを受け取り、マージェリーは改めてフローラに微笑みかけた。