幾日かが過ぎ、聖女マージェリーの誕生という吉報が王国中を駆け巡った頃。

 その日はついに訪れた。