光「桃ちゃん寮に帰ろ?」

桃「あ、うん。帰ろっか」

私達はみんなで寮に戻った。

隼「今日はみんな疲れてると思うのでこれで解散にしましょう。それではまた明日」

竜「ねみぃ。俺も今日はもう寝るはまた明日」

光「そうだね。桃ちゃんおやすみね。また明日ねー」

桃「うん。みんなおやすみなさい。」

私は自分の部屋に入った。

そしてそのまま雪崩れ込むようにベッドに入った。

今日は久しぶりに動いたせいか、すぐに眠りについた。