「じゃあね」

「あぁ、またな」

2度と会うこともないのに、次があるかのように笑顔で手を振って別れたはずだった。

かりそめの恋人だった人が、私の婚約者候補に名乗りをあげた。

再会した途端、彼が迫ってくるのは私を愛してるから?

それとも、権力が欲しいから?


松浦 亜梨沙 24歳
ごく普通の家のお嬢さんから一転、日本の財政界を牛耳る久世家のお嬢様に。

千堂 理玖 29歳
大手製薬会社の一族でありながら、後継者争いに興味のない変わり者



一時の恋だったが、私の初めての恋。
全てを捧げた人。

信じたいのに、彼の愛は本物なのでしょうか?

あらすじ

気管支喘息

目次

この作品のキーワード
一時の恋  再会  イケメン  甘々  婚約者  じれじれ  大人の恋  溺愛  政略結婚