「!?」

珍しく勉君から『LINE』が来ていた。

『相談したいコトがある』と…

伯父さん達には散々こき使われたけど。

勉君はそんな両親の私に対する扱いを見て、見兼ねて色々と手伝ってくれた。そんな勉君が私に相談だなんて…
彼に今までの恩を返すチャンスかもしれない。

『分かった…いつ会う?』

既読して、返信した。

『今度の金曜日はどう?』

明々後日か・・・

浩明さんは明後日には帰国するし、従弟に会うんだから…別に彼に許可が取らなくてもいいかな?
一応、言うだけ言うか…

『いいわ…』
と私は快くOKした。