今なら、もっと上手く言えるのに―――――


夏のある日、急な夕立に見舞われた私は、
降りしきるその雨に、懐かしくも、ほんのり切ない、
けれど大切な記憶をよみがえらせていった………







目次

この作品のキーワード
高校生  思い出  雨宿り  夕立  思春期  秘密    放課後