「秋の人事で転勤になる」

「やっぱりー!!」

思わず、クッションに顔を埋めた。
そして、顔をあげてスーツ姿の直真さんを見た。
スーツが似合っている―――って今、それはいい。

直真(なおさだ)さん、本当にごめんなさい」

「それは、なんの謝罪だ?」

「私、一緒には行けません。左遷っていうからにはアラスカとか離島とかでしょ?ネット環境の悪い海外はちょっと」

申し訳ないけど単身赴任してもらおう。

「おい」

「サービスしてないような地域だとゲームにログインできなくて困るし、時差でゴールデンタイムがずれるじゃないですか?」

「有里、お前。ゲームと俺、どっちが大事なんだ?」

「それ、女が男に『私と仕事どっちが大事なの?』って聞くのと同じですよ?」

はー、愚問も愚問よ。

「ゲームは仕事じゃないだろ!?」

「は?ゲームは仕事ですよ」

「ふざけんなっ!」