直真(なおさだ)さんの転勤の話は宮ノ入(みやのいり)本社に瞬く間に広がり、今まで直真さんのことを(うと)ましく思っていた人達は
左遷(させん)された』
『もう本社には戻ってこないだろう』
なんて言っていた。
私はそんなことを言う人達に助言してあげたい。

「そんな可愛げのある人じゃないですよ」

「なんだ?有里(ゆり)?」

「いえ」

直真さんに(すご)まれて黙った。
しっかり聞こえてるし。
しかも、自分の悪口だけは聞き逃さないよ。この人は。
私の仕事は秘書室長兼常務の直真さんとは同じ職場の秘書室勤務の秘書だ。
秘書と知ってもそんなカッコイイ仕事ではなく、常務秘書という肩書がついてるだけでハッキリ言って、直真さんの雑用だった。
転勤してもそのポジションは変わらないみたいだけど。
まあ、定時に帰してくれるなら特に不満はない。

「大変だろうが、直真。頼む」