私には、昔から親に決められた許嫁がいる。

四つ年上のドクター。
とてもカッコいい男性…達である。



「絢美、ずっと好きだった。
僕とこの先の人生を一緒に歩んでほしい」

「俺にもチャンスをくれ。半年……いや、三カ月でいい。
その間に、お前の心を手に入れてみせる」



彼らは双子の兄弟。
そう、許嫁はひとりじゃないのだ。

いったいどうしたらいいのだろう。

私の心が求めるのは、
昔からずっと〝彼〟ひとりなのだけれど――。



2021.9.30 start

2021.10.15 end

この作品のキーワード
双子  外科医  医者  嫉妬  溺愛  妊娠