僕は何年か前にとあるひとつのニュースを見てとても感動したのを覚えています。
この小説にも出てくるニュースで、俊が見たニュースが僕が実際に見たニュースです。
とてもロマンチックだと思い、この物語を書こうと思いました。
とても長くなってしまったんですが、ゆっくり読んでいただけるとありがたいです。

この作品のキーワード
切ない  泣ける  感動  友情  過去二作  純愛  バスケ  青春  手紙