いよいよ予約が始まった。
春休みにオープンのため、出だしは好調でかなりの数の予約が入っていた。

石垣島での求人に加え本社所属社員の転勤者も決まり慌ただしくなってきた。
田代さんから室内の家具搬入は全て終わったと連絡があった。
各部署が一斉に動きだした。

3月中旬、いよいよ接客の確認やコーチングのため部署全員で石垣島へ飛んだ。

ホテルはすでに見違えるほどに生まれ変わり、インテリアも思っていた以上の出来栄えとなっていた。

現地で働くことになったスタッフからの感嘆の声が上がっており私も高揚した。

各部署、急ピッチで配置や流れを確認し始めた。
ルームセクレタリーもアメニティのチェックから始まり、本社同様のクオリティとなるよう現地で指導が始まった。

フロントスタッフも、どのスタッフに聞いても同じサービスが受けられるように知識や認識の共有が始まった。

全て本社のクオリティから落とすことなく、初日から乱れることがなく落ち着いて取り組めるよう2週間はあっという間に過ぎ去って行った。