4月で1歳を迎えるトラ吉のために、今夜はお祝いのパーティーをする予定。

なので、部活はお休み。


今朝返信した際に伝えていたのだが、忘れていたようなので呼び止めた。



「あぁそうだったね。明日は大丈夫?」

「はい。写真、たくさん撮ってきますね」

「ありがとう! 楽しみにしてる!」



目を輝かせた一ノ瀬先輩を、樫尾くんは苦笑い、目黒先輩は呆れたように見ている。


なんだかこの3人、兄弟みたい。
樫尾くんがお兄さんで、先輩達が弟って感じ。

年上の人には失礼な気もするけど、こんなに可愛らしい人だったんだな。


また1つ、先輩の一面を知ることができた。



✾✾



午後6時半。パーティースタート。

新しい猫じゃらしをプレゼントし、お肉とかつおぶしを混ぜた、ちょっぴり豪華なキャットフードでお祝い。


先輩にも、ご飯にがっつく姿や、遊んでいる姿の写真を送った。

その1時間後──。



「フハハッ! 【かわいふぎるぅぅ】って!」



相当テンションが上がっていたのだろうか、誤字だらけの返事が来たのだった。