だから、みーくんに初めて葵と呼ばれたあの日――――私は泣いた。



      *
      *



「私、そんなんじゃないよ」



      *
      *


「兄貴、これはどういうつもり?」

      *
      *



私は最低だ。まーくんとキスをしながら、みーくんのことを思い浮かべてしまう。



      *
      *


ああ、幸せなのに......。また白紙に戻ってしまうんだね。






五人の主人公

葵ねここ←今ここ
鮎川弥生
八木黒花
かりん
柳留保


現在頻度低下(1ページ文字数ばらつき1000~10000 )

2021.10.26 公開

あらすじ

幼馴染の双子の兄である岸野磨手のことが好きな葵ねここ。ねここは磨手の事が大好きなのに、時間が経つにつれて二人の距離が離れてしまってることに焦っています。ある日、岸野家の両親がブラジルに一週間行ってしまいました。この一週間、二人は取り返しのつかないコトになってしまいそうです。

この作品のキーワード
感情  幼なじみ  双子  冷たい  焦れったい