陰シリーズ第七弾


西の街を仕切る龍神会のお話です

第一弾、第二弾、第六弾を順に読んでからの方が登場人物や時系列が繋がりますが


このお話単体でも読めると思います




・:*+:..+* :・:*+..:+*:・




高橋胡桃《たかはしくるみ》二十二歳



過去の出来事から人との関わりが苦手

家族と少しの友達だけの世界から
一歩が踏み出せない鈍感ガール


彼氏居ない歴年齢の胡桃が
好きになったのは


背中を龍が昇るヤクザ



家族との狭間で揺れ動くのは


複雑で厄介な想い



抑えようとすればするほど
溢れ出てくる気持ちを

伝える勇気は・・・




・:*+:..+* :・:*+..:+*:・




穂高桐悟《ほだかとうご》二十八歳


初めて愛しい女に出会ったのは
女嫌いで有名な男


可愛い女なんて数多く見てきたつもり
綺麗な女だって相手にしてきたはず

それなのに、生まれて初めて
ありえないくらい心臓が早く強く打ってきて


高鳴る胸は愛しさを連れてきた







・:*+:..+* :・:*+..:+*:・


陰シリーズ

第一弾
「借金のカタなのに溺愛されてます?」

第二弾
「紅に染まる〜Lies or truth〜」

第六弾
「鬼の棲む街」

西の街を仕切る龍神会のお話です


・:*+:..+* :・:*+..:+*:・









この作品のキーワード
大学生  年の差  ヤクザ  極道  女嫌い  トラウマ  溺愛  独占欲  家政婦  パン屋