飛び越えたり
そっと避けたり
落ちて足を濡らしたり

泥で濁って
空を映して
乾いて消えて

前途多難
みずたまりだらけの道を行く



R3.12.1~R4.1.16


あらすじ

大学三年生の美澄は、ひょんなことから「あさひ将棋倶楽部」に出入りするようになった。席主の平川に勧められて、女流棋士を目指そうと決意するも、講師の久賀にボロ負けする。「女流棋士にはなれませんよ」久賀に勝ちたい。女流棋士になりたい。美澄は奮闘するけれど、そこには大きな困難があった。

この作品のキーワード
将棋  女流棋士  講師  みずたまり    踏切