迎えに来た姉は、お気に入りの傘を持って

あらすじ

姉の注意も聞かず、傘を持たずに出掛けた小学生の俺。
遊び終わった俺に待っていたのは降り出した雨だった。

目次

この作品のキーワード
短編