「大学を辞めたくないなら、俺の手の中に落ちてこい」
 幼い頃から私を見知っていたと言う9歳年上の男が、ある日突然そんな言葉と共に私の生活を一変させた。

――

 母の入院費用捻出のため、せっかく入った大学を中退するしかない、と思っていた村陰 花々里(むらかげ かがり)のもとへ、母のことをよく知っているという御神本 頼綱(みきもと よりつな)が現れて言った。
「大学を辞めたくないなら、俺の手の中に落ちてこい。助けてやる」
 なんでも彼は、母が昔勤めていた産婦人科の跡取り息子だという。
 学費の援助などの代わりに、彼が出してきた条件は――。


クスッと笑えるラブコメ目指します!
(改稿版 2020/08/14〜2021/08/19)

---------------------
○表紙絵は市瀬雪さま(@yukiyukisnow7)に依頼しました。
(作品シェア以外での無断転載など固くお断りします)

○エブリスタ、アルファポリスでも読めます。
---------------------

あらすじ

「大学を辞めたくないなら、俺の手の中に落ちてこい」

 幼い頃から私を見知っていたと言う9歳年上の男が、ある日突然そんな言葉と共に私の生活を一変させた。

この作品のキーワード
政略結婚  同棲  年の差  ハピエン  溺愛  甘々  そろくい  結婚  御曹司  大人の恋