歌舞伎オタクOLの私が推しているのは

御苑屋(みそのや)の御曹司

「松川左右之助(そうのすけ)」



比叡山の薪歌舞伎で

チケットをすられた私
助けてくれたのは
その憧れの左右之助本人だった



大満足で勧進帳(かんじんちょう)の
舞台を見た私は

この時はまだ知る由もなかった


この夜彼と出会ったことで

私の運命が全て一変してしまうなんて



思わぬところ彼との再会を果たし

一夜を共にしたことがすっぱ抜かれて知ったのは

自分自身の意外な出自



不信感いっぱいで迎えた彼との
結婚生活は
思いのほか甘くて──


夫婦になって知る左右之助の
思わぬ優しさや甘さ
そして初めて知る御曹司としての重圧



南座興行が間近に迫る中、
私たちは本当の夫婦になれるのか──

あらすじ

京都在住のOL和泉日向子は歌舞伎オタクで、推しは御苑屋(みそのや)の松川左右之助(そうのすけ)という御曹司。日向子の意外な出自から家同士の契約結婚に追い込まれるも、一点の曇りもない御曹司だと思っていた左右之助は意外なほど腹黒だった──そんな彼と結婚生活が始まり、二人に御苑屋の危機と南座興行という試練が襲う。本物の夫婦として信頼関係を築き南座興行を乗り越えることができるのか!?

この作品のキーワード
結婚  御曹司  梨園  京都  歌舞伎  一夜の過ち  大人  溺愛  契約結婚  胸キュン