「誰っ!?」

「落ち着け。俺だ。夫だ。」

「へっ!?」


目が覚めたら記憶を失っていた私。

まさか私が一流外科医と結婚をして、しかもその人の赤ちゃんを身ごもっているなんて・・・。

あらすじ

目が覚めたら記憶を失っていた私、松崎桐乃。目を覚ました私を待っていたのはまるで俳優のように整った顔、すらっとした高身長のイケメン外科医、新田紫苑。
目が合うだけで胸がどきどきして緊張してしまうくらいイケメンの紫苑から告げられたのは、私たちが結婚しているということ。そして、私のお腹には赤ちゃんっ!?
戸惑う私に、まっすぐ愛をぶつけてくる夫であるという紫苑。

私たちの未来に待つのは・・・?

この作品のキーワード
記憶喪失  外科医  結婚  溺愛  一途  赤ちゃん