『理想の男性』

 もし、目の前に

 理想の男性に近い人が2人も現れたら、

 結局どこで

 『好き』

 になるんでしょうか?

 

あらすじ

 理想の男性を探していた主人公。
 ある日、スマホを落とし、男性が拾ってくれた。理想に近い男性だった。でも、いじわるだった。
 感謝はしてるけど、なんかムカつく。
 そんなとき、理想に近い男性がもう1人現れた。その人は真面目だった。
 2人目を好きになるかと思いきや、ならない。私がいつも考えていたのはいじわるな男性だった。

この作品のキーワード
理想の男性  いじわる  スマホ  真面目  嫌い  好き