白沢百合はアラサー地味子
恋なんてしないと思ってた

お一人様のご褒美旅行で
フランスのシャトーホテルを予約したのに
現地に着いてみたら
予約トラブルで泊まるところがない!?

ジャン・カミーユ・ド・ラファイエット
シャトーホテルのオーナーである彼のお屋敷に
招かれたのはいいけれど
彼が地味子に一目惚れ!?
(あるわけないでしょ!)

でも、彼の真剣さに、
だんだんと心を開いていくユリ
彼に愛されるとき、
彼女の秘密が暴かれる

結婚はしてみたけれど、
ホントにうまくいくのかしら……。

ジャンの元カノと、
そのカレシと、
アラサー地味子のユリに
幸せは訪れるのか

「あなたの恋の主人公はあなたですよ」
と、執事のクロードさんが教えてくれました。
「いつだって恋は自作自演ですから。
一人芝居で始まって勝手に幕が下りる」

――じゃあ、どうなるのよ!?

みたいなお話です

***無事完結いたしました***
*感想投票ありがとうございます*

この作品のキーワード
フランス  パリ  結婚  御曹司  地味子  アラサー  お一人様  初夜  執事  極上の結婚