オッス! オラごk……じゃなくて、涼水鈴、26才OL。
そんでもって、このノリをご覧頂ければ解る通りの、ごく普通の夢オタです。

最近では、2.5次元舞台にも手を出して、ますます充実のオタクライフ。
コロナ禍も落ち着いて久々にオタ友とも会えたし、推しの舞台も見に行けたしで、もう本当に最高!

……とルンルンで帰宅した金曜日深夜。
自宅に向かってマンションの共用廊下を歩いていたら、隣家の前に男の人が落ちてました。

どうやら家の鍵を職場に忘れたみたいで、ひょんなご縁から一晩、うちに泊めることになったんだけど……

彼はまさかの推し俳優だった!
しかも、三年も前に出したファンレターのことも憶えてくれていて……!

「ずっと、もし会えたらお礼を言いたいと思ってたんだ」
「隣に住んでたなんて、奇跡みたいだ」
「……俺がこうするの、いや?」

何だか様子がおかしいぞ。
その上、成り行きから彼の食事を毎日作ることにもなってしまった。

どうするわたし。
どうなるわたし!

推しは! 画面越しに眺めて!! 愛でるものです!!
お触り禁止、ってそっちから触ってくるのはどうしたらいいんですか先生ー!!

イケメン俳優×夢女子オタクのハイテンションラブコメディ。

この作品のキーワード
芸能人  溺愛  オタク  OL  イケメン  甘々