青を生きる全ての人に

あらすじ

平凡をモットーに生きる主人公の高校2年生、橘希空(たちばなのあ)は誰かに目を付けられることを嫌い、常にひっそりと一人で生きていた。そんなある日の放課後、交友関係が広い人気者の同級生の男子、平田汐恩に声を掛けられる。平凡な毎日を求めている希空にとってこれは大事件だった。希空は汐恩に離れてもらおうと必死だったが、そんな時、希空の身にそれを超える事件が起こる。

目次

この作品のキーワード
青春  高校生  日常  いじめ  高校  同級生  クラスメイト  読者投票21